記事一覧

「リー」が原宿に旗艦店をオープン

ファイル 11-1.jpgファイル 11-2.jpgファイル 11-3.jpg

デニムブランド「リー(LEE)」は4月12日、東京・原宿の明治通り沿いに旗艦店をオープンした。店舗面積は約165平方メートルで、代表的な“101”や“アーカイブ(ARCHIVE)”シリーズなどを始めとするメンズとウィメンズ、キッズのアイテムのほか雑貨なども用意。ECで発信する新情報をリアル体験できる店舗として、今後イベントなどを開催していく予定だ。日本を代表する観光地でありファッションスポットである原宿に店を構えることで、ブランド認知度の向上と顧客の拡大を目指す。

 オープンを記念して、同ブランドとワークウエアブランド“ディッキーズ(DICKIES)”のコラボアイテム全4型を発売する。“リー”のペインターパンツの定番“11-Z”と「ディッキーズ」のワークパンツの定番「874」を融合したコラボアイテムは、“ドッキングワークパンツ-1(DOCKING WORK PANTS)”と“ドッキングワークパンツ-2”のふたつを用意。“1”は“874”に合わせたゆとりのあるストレートシルエットで、素材は「リー」オリジナルのジェルトデニム2色と「ディッキーズ」のTCツイル4色の計6色を展開する。“2”は右身頃を“874”、左身頃を“11-Z”としたアシンメトリーデザインを採用。ワイドシルエットで、素材は同様に6色を展開する。価格はどちらも1万2000円。

 また「リー」オーバーオールの定番である“91-SB”にサーキュラースカートを合わせた“オーバーオール スカート”(1万4000円)と「ディッキーズ」の“874”をスカートにアレンジした“サーキュラースカート”(1万4000円)をラインアップ。「リー」原宿店で先行販売しているほか、4月下旬からその他の直営店舗と公式オンラインサイトでも取り扱う。

 「リー」は1899年にアメリカ・カンザス州でヘンリー・デイヴィッド・リー(Henry David Lee)が創業。日本ではエドウィンが販売し、07年に開業したラフォーレ原宿店をはじめ現在計18店舗を構える。

「トーガ」×「スイコック」人気のコラボサンダルを限定復刻 ドッグスとのコラボアイテムも

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpg

「トーガ(TOGA)」は5月24日、2016年に発売して反響を呼んだ日本発のサンダルブランド「スイコック(SUICOKE)」とのコラボレーションサンダル(3万2000円)を復刻し、「トーガ」直営店、伊勢丹新宿本店本館3階、レイビームス(RAY BEAMS)の各取り扱い店舗で限定販売する。

 フットベッドには、「スイコック」の定番で軽さと耐久性に優れたビブラムソールを採用し、柔軟な踏み心地と反発性を兼ね備える。「トーガ」シューズのアイコンでもあるオリジナルのウエスタンメタルを施し、ビビッドカラーのカラーブロックをシックなデザインに仕上げた。

 同日、ラッパーのKOHHが手掛ける完全予約制のセレクトショップ、ドッグス(DOGS)(東京都北区王子)のオープン1周年を記念し、メンズラインの「トーガ ビリリース(TOGA VIRILIS)」とのコラボレーションロングTシャツ(9000円)を「トーガ」原宿店限定で発売する。

 またドッグスのグラフィックやビデオなどのメインビジュアルを手掛けてきたアーティストのJellyによるアートワーク集「Dogs Book Vol.1 by Jelly」(1200円)も併せて販売する。TOGA原宿店店内には5月31日までアートワークを展示する。

宮本彩菜、野崎智子、さらに小籔千豊まで! OLD NAVYのポップアップスペースが大阪で期間限定オープン

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpg

関西ナイロニスタのみんな、今年のクリスマスギフトはお決まり? OLD NAVYがホリデーコレクションを引っ提げて、大阪・梅田のアトリウム広場に12/18(金)~12/25(金)の期間限定でポップアップスペースをオープン!

ツリーやギフトボックスに囲まれてほっこりした気分にさせてくれるOLD NAVYのポップアップスペース。ホリデーコレクションをはじめ、人気アイテムをラインアップ。

ポップアップスペース内で見つけたお気に入りのアイテムを身につけて、ハッシュタグと一緒にTwitterまたはInstagramに投稿すると、撮った写真を現像してもらえるプレゼントキャンペーンも同時開催。その日の思い出のプリントアウトは、この冬の思い出になるはず♪

そしてこのイベントを記念して、NYLONチームも大阪へお祝いにかけつけるよ♡ 期間中には宮本彩菜、佐原モニカ、野崎智子などNYLONで活躍するitガールによるトークショーやギフティングイベントを開催予定。さらにカズニョロ(NYLON専属モデル:小籔千豊氏)の等身大パネルと一緒に記念撮影できるフォトブースを用意。

さらに12/19(土)にはポップアップスペースのオープンを記念して、大阪ピカデリーにてローンチパーティを開催。ホリデーシーズンを盛り上げたいというナイロニスタは、ぜひ遊びにきて!

「ゾフ」が創業来初の展示会を開催、アイウエアのトレンドが変わる!

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpgファイル 8-4.jpgファイル 8-5.jpg

眼鏡ブランド「ゾフ(ZOFF)」が2月21日、2001年のブランドの創設以来初の展示会「ゾフ・トウキョウ・ショーケース」を、外苑前のショールーム「ゾフ デザイン スタジオ」で開催した。SPA(製造小売り)で卸売りはしていないため、外部向けの展示会は行ってこなかったが、対象年齢層の幅の広がりや、機能性に加えてファッションとリンクしたトレンド性の高い商品を拡充している最新の状況をデベロッパーやメディアに理解してもらいたいとの思いから開催を決定。新作を中心に約300種類を紹介した。展示会に合わせて東京を象徴する場所をムービーも撮り下ろした。

「ゾフ」を手がけるインターメスティックの高島郷クリエイティブデザイン室プロデューサーは、「01年に下北沢に1号店をオープンした当時は20~30代の若者中心に支持をいいただいた。お客さまも年を重ねられ、今の『ゾフ』の中心顧客層は30代、40代、50代と幅が広がっている。とくに昨年からキッズ、大人、さらにはシニア層まで3世代にわたるお客さまとのコミュニケーションを強めてきた。創業以来持ち続けてきた、SPAという形で5000円、7000円、9000円でもしっかりとした良い商品を提供していきたいという思いや、子どもからシニアまで、そしてグローバルのお客さまに対して、新しい商品を常に展開していく姿勢や商品を、まずはデベロッパーの方々やメディアの方々にお披露目したいと考え、初めての展示会を開催した」と語る。

また、11年に販売を開始し、累計400万本以上を販売した軽くて柔軟で壊れにくい「ゾフ・スマート」を、素材や生産工程、歴代の商品などを現物やムービーで紹介する特設コーナーも用意。「『ゾフ・スマート』の進化の歴史と、丁寧なモノ作りによる商品力の高さを感じていただきたい」と続ける。

眼鏡やサングラスのトレンドとして、04年ごろからビンテージとクラシックが長く続いてきたが、ストリートブームやアグリーファッション(ミニマルでクールなデザインと正反対のデコラティブなもの)といったファッショントレンドの変化により、メガネでも金属素材や、五角形・六角形などの多角形のフレームなどが増加している。

そうした中、「ゾフ」では今春夏、サングラスで540種類のフレームと50種類以上のカラーレンズを用意。“レトロ”“クラフト”フューチャー”“ファンクション”の4つのテーマを掲げて商品を展開する。カラーはライトグレー、ライトブラウンがおススメとのこと。

“レトロシリーズ”では、往年のセレブリティが着用したようなクラシックテイストのものを、現代版にアレンジ。80~90年代のスタイリングが楽しめる、ファッション性が高い商材をそろえた。

“クラフトシリーズ”では、従来はアメリカンクラシック風が主流だったが、ビンテージフレームをベースにメタル素材を使用した新定番のコンビネーションを提案する。

“フューチャー”では、台頭しているストリートスタイルとのコーディネートを意識。フレームにはステンレスシートメタルを使用し、レンズは薄いカラーやグラデーションとしてトレンド性を高めている。

“ファンクションシリーズ”では「ゾフ」のモノ作り力を発揮し、UVカットをバージョンアップ。クリアレンズでも紫外線を100%カットする「ゾフUV」を初めて開発した。また、偏光レンズ搭載で反射光をカットすることで目が疲れにくいものも投入。ファンクションの中で最も力を入れているという、メガネにマグネットでワンタッチでサングラスのレンズをつけられるナイト&デイの2ウェイのサングラスも打ち出す。

松下久美:「日本繊維新聞」の小売り・流通記者、「WWDジャパン」の編集記者、デスク、シニアエディターとして、20年以上にわたり、ファッション企業の経営や戦略などを取材・執筆。「ザラ」「H&M」「ユニクロ」などのグローバルSPA企業や、アダストリア、ストライプインターナショナル、バロックジャパンリミテッド、マッシュホールディングスなどの国内有力小売企業、「ユナイテッドアローズ」「ビームス」を筆頭としたセレクトショップの他、百貨店やファッションビルもカバー。TGCの愛称で知られる「東京ガールズコレクション」の特別番組では解説を担当。2017年に独立。著書に「ユニクロ進化論」(ビジネス社)

新世代ロックをリードするN’夙川BOYS リンダdada主演

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpg

常にファッションと音楽をリンクさせ、独自の世界観を造り上げるRoyal Pussy(ロイヤルプッシー)。2014春夏コレクションでは、新世代ロックバンドN'夙川BOYSのリンダdadaを起用したショートフィルム「Future Days」が完成!

今回のコレクションテーマは、ロック&パンクファッションを取り入れた90sスタイル。スタンダードカラーのブラックをメインに、デニムやネイビーをポイントにしたワーキングクラスの着こなしをイメージ。シンプルながらもよりエッジの効いたレディなラインアップで登場。主演のリンダdadaが身にまとう赤いシャツワンピースは、黒の襟元で昔ながらのワーキングスタイルを醸し出しつつ、カラーやフォルムで女性らしさをアピール。ムービーでは彼女とその仲間達の旅立ちをコンセプトに、時代にまどわされず現代を駆け抜ける、芯の強い若者を描いている。

そしてバックで流れる心地よい音楽はサイケデリックロックバンド、Bo NingenのギターKohheiが作曲。エッジィなスタイルとは対照的に、もの静かに流れるサウンドはどこか儚げな表情を見せる出演者達と見事マッチ。挑発的かつセンシティブな仕上がりとなった。このコレクションムービーにリンクして制作したルックブックはフォトグラファーの山谷佑介が全てフィルムで撮影。これまで国内外の様々なアンダーグラウンド・コミュニテ ィを撮り続けてきた彼ならではの、アウトローかつ繊細なフォトブックはムービーにはないアザーカットも含む36ページ。

ムービーとルックブックの2つ合わせてをチェックすれば、多くのミュージシャンやアーティストを虜にしているRoyal Pussyのさらなる魅力に気付かされるはず。

CASIO G-SHOCKの新作

ファイル 6-1.jpg

皆さま こんにちは。
本当に暑い日が続きますね!
今回のご紹介は、CASIO G-SHOCKの新作です!

ビジネンスマンのサブウォッチとしてもオススメしたい、Gスチール。スマートフォンリンクとブルートゥース、タフソーラーを採用したGショックの人気モデルです。

ベゼルにはカーボン素材を使い高級感がアップ。ベルトもカーボンと同じ模様で統一感が感じられるモデルとなっています。
サブウォッチとしても活躍しそうなモデルです。ぜひ実物を店頭でご覧ください。

めちゃくちゃかっこいいですよ!

Gスチール
品番:GST-B100XA-1AJF
防水:20気圧防水
価格:86,400円(税込)

テーマは”革新的な環境保護”、ミラノの素材見本市が開幕

ファイル 5-1.jpg

ファッション素材見本市「ミラノ・ウニカ(MILANO UNICA)」が2月5日にイタリア・ミラノで開幕し、イタリアを中心とした欧州企業467社が出展して2020年春夏物のテキスタイルと服飾付属品を提案している。会期は2月7日まで。

 同見本市が軸とするコンセプトは“サステイナビリティーの追求”で、特に今回は“プロセスの革新”をテーマに環境保護を目指す生産プロセスにフォーカス。会場に設けられた「サステイナビリティー・プロジェクト」エリアでは、約120社の総数約700点のテキスタイルと服飾付属品サンプルを展示している。今回は“製品の持続可能性”からさらに発展し、“経営プロセスや機能の持続可能性の追求”に舵を切った出展社にフォーカス。そうした企業はモニタリングやレポート計画の設定、持続可能な総合的経営システムの採用を進めている。

 同見本市は“サステイナブルなイノベーション”をライトモチーフ(主題)としているが、今回新たに、製品の最先端の持続可能性を追求するだけではなく、すべての企業とステークホルダーに対して、生産プロセスの管理と運営における持続可能性の追求を目標に提示した。

 「ミラノ・ウニカ」会長のエルコレ・ボット・ポアーラ(Ercole Botto Poala)=レダ社長はこう言及する。「『サステイナビリティー・プロジェクト』は、デザイナーたちの想像力と経営者やエンジニアの革新的な技術を融合することで、環境に配慮され、美しく、高い機能性を持った製品を作ろうというビジョンだ。次善の策などというものはないことをわれわれは実感している。廃棄物や水、危険な化学物質の使用量を減らし、モニタリングをすることやトレーサブルであることを徹底すべきである。再生可能エネルギーにシフトし、より効果的に資源を活用する生産プロセスがなければ、遠くない将来、多様性を確保して世に出すことも、ファッションの原点である美や革新性を探求することもできなくなる」。

シュプリームの偽ストア、ジェレミーのインスタ炎上

ファイル 4-1.jpg

いずれビッグニュースに繋がるかもしれない?SNSで話題の小ネタからゴシップまで、注目のトピックをピックアップ。パリのメンズファッションウィークが終了した今週、とあるデザイナーのインスタグラムが炎上していました。6月22日から6月28日まで、今週の「木曜日の海外ニュース掲示板」。
ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)による「モスキーノ(MOSCHINO)」の2018年秋冬キャンペーンが公開。全身を青色に塗ったジジ・ハディッド(Gigi Hadid)の写真をジェレミーがインスタグラムに投稿したところ、写真に添えられた「このエイリアンが唯一違法なのは、美しすぎることだ」というキャプションに「不愉快だ」といった意見が集まり炎上騒動に。後日「キャンペーンの意図はアメリカ政府の不法滞在者に対する残酷な対応に向けたもの」という弁解のキャプションに差し替えられました。アメリカでは、不法入国した移民の親子が引き離されて施設に収容されていることが問題になっているので、もう少し言葉を選ぶべきだったかもしれませんね。

カール・ラガーフェルドが住んだ家が約13億円で販売中
 カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が1991年から98年まで住んでいたハンブルクにある家が売りに出されています。その額なんと約13億円。 "ヴィラ・ジャコー"という名前の家で、1989年に亡くなったカールの長年のパートナーであるジャック・ドゥ・バシェールが名前の由来だそうです。家は1920年代に建てられたもので、この物件の敷地面積は1万2,000平方メートルもあります。カールは1998年にこの家を売却しましたが、今も彼が使用していた家具が残されているようです。

スペインにオープンした「シュプリーム」の偽ショップが話題
「シュプリーム(Supreme)」の偽ショップがバルセロナにオープンし、ネット上で話題を集めています。海外のネットユーザーが投稿した偽ストアの動画には、おなじみの赤い背景にフーツラフォントで「Supreme」と描かれた看板が映っており、店内にはロゴアイテムが多数並んでいる模様。ECサイトも立ち上げており、定番のボックスロゴアイテムはもちろん、今年発売された「リモワ(RIMOWA)」とのコラボを彷彿とさせるスーツケースも販売されていました。堂々としすぎな"パクリ"にびっくり...。

2019年秋冬テーラードジャケットに合わせるキャミワンピがセクシー

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

2017年秋冬、幅広い年代の女性たちの間でトレンドアイテムとして高い注目を浴びている〈テーラードジャケット〉。どんなスタイリングにもテーラードジャケットを羽織るだけできちんと感が溢れ、トレンディで品のある仕上がりを楽しませてくれるテーラードジャケットは、キャミワンピースと合わせてセクシーなスタイリングにトライ。
今でこそ普通にデイリーコーデに取り入れられるようになったキャミワンピースは、そもそもランジェリーからインスパイアされて登場したアイテム。
キャミワンピースの奥に秘められたランジェリーの時のような色気が、マニッシュなテーラードジャケットと合わせることでグッと引き立ってくる。

すっかり定番アイテムとして定着してきたキャミワンピースの新しい表情を、テーラードジャケットで引き出して。

そんなスタイリングを楽しませてくれるテーラードジャケットとキャミワンピースコーデの魅力にクローズアップ。
多くの女性がGETしたであろうグレーのチェックジャケットも、キャミワンピースと合わせて色気を漂わせることで一味違った仕上がりに。
キャミワンピースがスリット入りなら尚、色気が大胆に引き立ってくる。

足元はローファースリッパなどを合わせてスリットから覗く脚で作る抜け感を意識。
キャミワンピースにスリットが施されていないデザインなら、ミドルブーツやソックスブーツを合わせるスタイリングがトレンディ。
テーラードジャケットの今年らしいサイズ感さえも、キャミワンピースの色気を引き出すポイントに。
よりランジェリーテイストが強いサテンのキャミワンピースとテーラードジャケットのコンビネーションは最高。
色気とマニッシュ、それぞれ両極端な印象の中でもさらに一番遠くにいるようなセクシーなサテンとハンサムなテーラードジャケットを合わせる大胆さがハイセンスに映る。
大人女子にとって一枚で着るには少し抵抗がいるピンクのキャミワンピースも、テーラードジャケットに合わせれば怖いものなんてない。
どこかピンクまでハンサムに見えてくるから不思議。
フェミニンな甘い空気を漂わせる花柄のキャミワンピースも、テーラードジャケットを羽織れば甘さを落ち着かせて色気を漂わせる。
いつもは甘いスタイルが好きな私も、時にテーラードジャケットと合わせて新しい私に変身。
はいかが?
シックで秋冬の冷たい空気をより一層感じさせるようなブルーが素敵。
テーラードジャケットに色気をプラス。
マニッシュスタイルしかイメージになかったテーラードジャケットには、キャミワンピースのランジェリーテイストをプラスして色気あるスタイリングにトライ。

トレンドアイテムだから、少しくらい大胆な色気の方が可愛くておしゃれ。
お手持ちのキャミワンピースと合わせて、テーラードジャケットコーデの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

愛と時間だけは万国表クリスマスオーディションに背けない

万国の女の愛は、愛する人に春の入浴、夏の香り、秋のロマンチックと冬の無恐れを体得することである。1通のラブレター、1部の朝食、1回のデート。美食、時間と愛だけで、裏切らない。
IWC万国的に文西自動腕時計36、純白の表盤がきらきらしてきらきらしてきらきらしてきらきらと光るダイヤモンド、イチゴのピンクのワニの皮の表帯を合わせて、気持ちが良くて楽しいです。IWC万国表のダブイの月相自動腕時計36、18 K赤い金の表殻にブラウンの皮の表帯を配合して、クリスマスの風情を復号します;IWC万国表のプラネフィノ自動腕時計37、表盤の設計は優雅で大気を設計して、簡素なことは最も極致な繊細さを持っています。約束に行く。
彼の話は多くはありませんが、うっかりしていて、信頼と頼りになっています。彼はあなたとの付き合いを見逃すことはできません。彼がいて、どんな場面でも1万人で、手を携えて、甘んじて酔うことができます。
IWC万国表ポルトガルシリーズのカウントダウンテーブルは、シンプルでスマートな気性を演出します。IWC万国表の大型パイロットは腕時計を伝承して、1週間の運行を心配して、着実に信頼と信頼を持ってきます。
モデル:IW 485
直径37ミリ、18 Kの赤い金の表殻、銀めっきの表盤。シンプルでエレガントなデザイン理念を伝承して、赤い金の表殻はサテンを放光して製造して、貴金属の繊細な光沢を露呈します。薄紫色Santoniの皮のカバー、繊細な色処理、高貴な典雅な品位を示しています。表の中には66本の美しい明るいカットダイヤモンドが上品な光を咲かせ、輝ける。
価格:130 , 000 RMB
IWC万国表ダブシ月相自動腕時計36
モデル:IW 436
直径36ミリ、精製鋼の表殻、銀めっきの表盤、青の針と数字の時マーク、12時位置には月相表示窓が設けられ、新しい可動式表耳に青銅色Santoniの皮を合わせ、より快適な着用体験を確保する。
価格:127 , 000 RMB
IWC万博文西自動腕時計36
モデル:IW 436
直径36ミリ、精鋼の表殻は54本のダイヤを象眼して、イチゴのピンクのSantoniの皮の表帯を組み合わせて、まばゆく輝いています。上満チェーンは42時間の動力備蓄を提供することができます。表の底にある「命の花」が紋様を刻むのも、美感へのたゆまぬ追跡である。
価格:82 , 600 RMB
IWC万国表の大型パイロットは腕時計チタンの金属の殻の金を伝承している
モデル:IW 50 1004
直径46.2ミリ、チタン金属の表殻、腕時計は黒の表板を採用して、米色の数字の時と夜の光の層の青色の針があって、IWC万国表52110型の自家製ココアで駆動して、ラトン上のチェーンシステムを搭載して、7日間の長い動力の備蓄を提供することができます。装着者は、「3時」位置の動力備蓄によって腕時計を気軽に読み取るエネルギーを表示することができる。
価格:104 , 000 RMB
IWC万国表西シリーズ万年暦のカウントダウンリスト
直径43ミリ、18 Kの赤い金の表殻、腕時計は深い茶色のワニの皮の表帯を備えて、2つの薄い片式の折り畳み表のボタンを組み合わせて、柔らかくて快適です。腕時計はその有名な機械的なカウントダウン機能と永久月相の損益表示機能を1つの表盤の中に集積し、3ミリの精巧な月が12時に静止しているだけで、深い青色の円形の表示盤は地球の影の回転によって月相の利益の変化を呈する。
価格:321 , 000 RMB

ページ移動